ミュゼ Iライン

体毛を薄くしたい

体毛

毎日のように行うムダ毛処理。体毛が薄くなれば処理をする回数も減るし、ムダ毛のことを気にしないで好きなファッションを楽しめるようになるかもと思っている方も少なくはないと思います。

そんな方におすすめなのが、抑毛ローションです。
ムダ毛処理を行っていれば、お肌トラブルになる事もありますしかみそりや毛抜きで処理を行う手間もかかってしまいます。
抑毛ローションは、化粧水のようなもので全身に使用できるローションです。
主に豆乳やお肌にも良い成分を使用して作られているものも多く、使っているうちにお肌がつるつるすべすべになります。
抑毛といっても、使用後すぐに毛が生えてこなくなるというわけではなく継続して使用していくことでだんだんと毛が生えてこなくなるものなのでかみそりや毛抜きなどの即効性を求める方には向いていませんが、そういった自己処理の後に保水も兼ねて抑毛ローションを使用していくのも良いかと思います。
抑毛ローションは市販されていますが、豆乳やエタノールを使って自分で作る事もできますのでお肌の弱い方はご自分で作ってみるのも良いでしょう。

 

デリケートゾーンの脱毛って痛いの?

家庭用脱毛器を使用する時やエステ店などで脱毛施術を受ける時には、脱毛をしてはいけない時期があります。
まずは風邪などを引いて薬を飲んでいる時です。
風邪をひいている時は身体の抵抗力の低くなっていますし薬を飲んでいることでお肌が敏感になっていて熱への反応が大きくなり火傷してしまう可能性があります。
月経期間中はホルモンバランスが乱れておりお肌も敏感になっているので施術には向いていない期間です。また月経期間は貧血状態になっているので血液の巡りも悪くなっていて体調も万全ではないですよね。
もちろん、妊娠中の施術も絶対に避けてくださいね。
月経中や風邪をひいてしまって体調が悪い時には毛を剃ったり脱色・除毛クリームなど他の除毛方法でもできるだけ避けた方が安心でしょう。
月経中に、かみそりで処理をするとなんだかヒリヒリするという方もいらっしゃいますので注意してください。
またどうしても処理しなければいけない時にはなるべくお肌に負担のかからないように除毛パッドや、電気シェーバーなどを使用し、普段よりも念入りに保水・保湿などアフターケアを行いましょう。

続きを読む≫ 2013/12/24 10:26:24

ムダ毛処理は、どんな処理方法でもお肌には負担がかかってしまいますが処理方法によってお肌への負担が異なります
一番負担が大きいといわれているのが脱色や脱毛クリーム
こちらは直接お肌に薬剤を塗って色を抜いたり毛を溶かしていくものですので当然お肌にも負担がかかってしまいますね。
脱毛クリームは毛の主成分であるタンパク質を溶かす効果がありますが、皮膚にもタンパク質は含まれているので使用すると多少でも皮膚を溶かしてしまう事になります。

 

毛抜きでの除毛も簡単ですが、毛を無理に引っ張って抜いていくのでお肌への負担があり、お肌が弱い方ですと炎症を起こしてしまうこともあります。
またかみそりを使用して処理されている方も多いと思いますが、かみそりは毛と同時に皮膚表面の角質まで一緒に削りとってしまっているので、あまり頻繁に使用していると肌荒れになってしまう方もいらっしゃいます。
ですが、ムダ毛処理は行わないというわけにはいきませんのでどのようなものを使って処理を行ったとしても処理後は保水や保湿といったアフターケアをしっかりと行いましょう。
デリケートゾーン脱毛3.com

続きを読む≫ 2013/12/24 10:24:24

脱毛クリーム

ご自分でムダ毛処理を行うのには毛抜き・剃刀を使う以外に脱毛クリームを使って処理を行う方法があります。

脱毛クリームも、ドラッグストアはもちろん、インターネットでも購入することができるので手に入れやすく使用方法も簡単なのでお使いになる方も多いと思います。
しかし、脱毛クリームにもメリット・デメリットがありますのできちんとそれを理解してからお使いになってくださいね。
脱毛クリームは薬剤をお肌に塗って数分放置したのち、拭き取るか洗い流すだけでムダ毛が処理できるというものでとても簡単にできますし背中など剃刀や毛抜きでは処理ができない部分にもクリームなら塗る事ができますし広い範囲にも使えて便利ですよね。
ですが、使用している薬剤は毛を溶かすもので、毛はタンパク質でできていますから毛と一緒にお肌の表面も溶かしてしまっています。
使用後のケアはもちろんですが、頻繁に使用してしまうとお肌にも良くないので使用する際には一定期間感覚を開けて使用したり、腕や脚は剃刀、背中や二の腕など剃刀を使用するのには難しい部分だけ脱毛クリームで…というように使い分けて脱毛クリームを使うのもよいですね。

続きを読む≫ 2013/12/24 10:21:24

多くの女性がムダ毛処理されている部分といえば脚や腕など比較的露出の多い部分だと思います。
ストッキングやタイツを使用する時期は脚のムダ毛処理を怠ることもあるかと思いますが、腕だといつ誰に見られたり触れられたりするかわかりませんし処理を怠っていてちくちくの状態を見られたら恥ずかしいですよね。
腕や脚など広い範囲のムダ毛処理を行う時には毛抜きよりも剃刀の方が便利だし早く処理ができます。
もちろん剃刀を使う際にはシェービングジェルやクリームなどお肌を保護するものを塗布するのを忘れずに、剃刀は毛の流れに沿って使用しましょう。
同じ部分に何度も剃刀の刃を当ててしまうとお肌に傷がついてしまいお肌トラブルの原因にもなりますので気を付けて処理を行って下さい。
また処理後にはお肌はとても乾燥しやすい状態になっているので、化粧水などを使って保水し、ボディークリームで保湿するのを忘れないようにしましょう。処理後のお肌をそのまま放置しておくと乾燥からかゆみがでてきたり、毛穴に細菌が入り込み炎症を起こしてしまう原因ともなります。

続きを読む≫ 2013/12/24 10:18:24